ワンちゃんが多い場合のドッグフード

わんちゃんを多く飼育していると、飼い主の皆さんは頭を悩ませることがあります。
それはドッグフードについてです。
可愛い愛犬のために美味しいものを用意したいのは山々ですが、ドッグフードの値段を考えると、つい安いものを選びがちです。

もちろん安くても安心できるドッグフードはありますが、日々の負担やたくさんのわんちゃんに与えようと思うと、家計をひっ迫しがちです。
そこで大切なことは、多頭飼いでも扱いやすいドッグフードを選ぶことです。
犬種が違う場合はアレルギーのリスクなどを避けるために、なるべく犬種ごとに与えるのがベターです。

また、犬種ごとにそろえるのが難しい場合は、犬のサイズに合わせて選びましょう。
年齢が異なる場合は仔犬の合わせることがマストです。
仔犬は咀嚼する力も小さいですし、何より胃腸も未発達ですから、成犬用などは身体に負担です。

なるべく仔犬向けのドッグフードは、高カロリーのために他の犬たちに分け与えるときは、少し量を調整してあげるのも良いでしょう。
また、アレルギー持ちの愛犬がいる場合は、アレルギーのある犬に合わせてフード選びをしましょう。
除去食でも十分に他犬も栄養は摂れますので、素材を厳選したものを選んであげましょう。