ドッグフードの変更を行う場合

犬の食事には様々なトラブルが付き物です。
お腹を壊している時に何をあげたらよいか、あるいは犬の成長に合わせてどのタイミングで老犬用に切り替えるか、など多くの悩みがあります。
そんな中で良く聞かれるのは、従来食べていたドッグフードから、新しいドッグフードに切り替えた時のトラブルです。

今まで食べ慣れていたドッグフードから変更をすると、犬が急に食事をしなくなることがあります
そんな時飼い主はどのように対応するべきなのでしょうか。
犬もお腹が空けば食事をするようになってくれるかもしれませんが、場合によって匂いや食感を好まず、いつになっても食べてくれないこともあります。

そんな時、犬の気持ちを推し量ってあげましょう。
もったいないかもしれませんが、従来のものへ戻すのも近道です。
また、しばらくすると一気に食べるようになるという声もあるので、新しいものへ切り替えるときは、併用時期を設けたり、サンプルなどで犬が好むかどうかを調べてから、与えてみると良いでしょう。

無理に食べさそうとすると、犬も気持ちをこじらせてしまいます。
ゆっくり慣らしていく心構えも、飼い主には大切です。
体調不良で食べない場合もありますので、健康不安の場合はすみやかに動物病院へ行きましょう。